MENU

そこには触れないであげて!男性が触れて欲しくないアノ部分

女性は男性から「足の太ももがやわらかそう」「二の腕がぷにぷにしてる」「ふっくらしてるからだ着心地がよさそう」など、彼氏であれ他の男性であれ、特に少しでも太っているなどの容姿に関わることを言われると、不機嫌になったり嫌な気持ちになったり、下手をしたら大ゲンカになるなんて事も・・・

 

男性としてはそんなに意識をしていないようで、どちらかと言えば「ほめている」くらいにしか思っていないようです。

 

ところがこれは男性側も同じことで、「そこは気にしてるから触れないでほしい」と密かに思っている部分が結構あるのです。

 

えっ、そこ?と女性側からみたら思ってしまいますが、彼氏やこれからできる未来の彼氏&片思いの相手を傷つけてしまわないようにしっかりと学習しておきましょう。

 

●そこには触れないであげて!男性が触れて欲しくないアノ部分

 

・うでの筋肉が無いのを実は気にしている

あまりにも自分の肉体美をこれでもかと見せてくる人にはドン引きしてしまいますが、これは自分が男として強くありたいという本能を強靭な肉体にあこがれを抱いている男性は意外と多いのです。

 

生まれつき筋肉が付きにくい体格や、いくら頑張っても筋肉が付かないという人もいますが、コンプレックスをなくすために地道に筋トレをして、女性にアピールしている男性もいますが、そこまでしたくないけどと、地味に気にしている男性は多いので、あまり筋肉関係の話題には触れない方がよいかもしれません。

 

・収入の低さ

近年では、非正規雇用は6割になり、正社員になりたくてもなれない男性が増えています。

 

彼女として付き合っていく場合には、アルバイトでも契約社員でもいいのですが、やはり正社員に比べて収入が落ちてしまいます。

 

恋愛の行き着く先ははやり「結婚」なので、収入が不安定なアルバイトはもってのほか、契約社員でも期限がくれば雇用が終了すれば無職と同じですので、結婚したくてもなかなかできないという現実があります。

 

男性にとって収入の低さは、男性の「甲斐性の無さ」を刺激しますので、男性の給料の低さを指摘するのはケンカのもとにもなりますので控えたほうがよさそうです。

 

・将来髪が薄くなるなど「薄毛問題」を抱えている

男性の頭皮問題は女性が思っているより深刻な問題です。

 

特に父親や祖父がハゲている場合などは、早々に育毛シャンプーや育毛剤で頑張っている男性もいます。

 

髪がないとせっかくおしゃれをしてもいまいち決まらなかったり、こればっかりは自分で努力したとしても限界のある場合もありますので、元々髪の薄い人などにはハゲや薄毛という話題を持ち出すのは、なるべく控えるようにしましょう。

 

おわりに

女性には女性の、男性には男性にしかわからない悩みというものがありますので、そんなことぐらいで悩まなくてもと思っても、思いやりのある態度で接するようにして、やたらとダメ出しなどをしないように気をつけましょう。