MENU

彼氏とのマンネリを防ぐための方法を4つ紹介します。

お付き合いが始まった当初は一緒にいるだけで幸せでどきどきしていたカップルも、長く付き合うにつれてマンネリ化してくることがあります。
お付き合いの上で特に不満がなくて順調だったとしてもマンネリは訪れるもので、これが別れの原因になってしまうこともあります。
マンネリを防ぐためにはちょっとした演技が効果的な場合もあります。
脱マンネリのためのコツを紹介します。

 

1.料理ができないと思わせておく

男性は胃袋でつかむという言葉がある程、料理ができる女性と言うのは男性からとったら魅力的に見えます。
しかし付き合い始めてからすぐに料理を振舞っていたら、できることが当たり前になってしまい、料理を作っても
ありがたみがなくなってしまいます。

 

そのため最初は料理ができないぐらいに思わせておきましょう。
彼との関係がマンネリ化してきたなと思う段階で、とっておきの手料理を振舞えば彼は感動して、あなたに惚れ直して
くれるでしょう。

 

2.彼の好きなことに興味がないふりをする

彼が野球ファンでテレビでプロ野球観戦をして、必死で応援していたという場面で考えます。
あなたは彼が熱心に応援しているのを見ているというようなスタンスでいると、彼にとってはあなたは対して興味がないのかなと思います。

 

そう思わせておいて、野球のことについて勉強したり、彼にプロ野球のチケットをプレゼントしたりしてみましょう。
自分の興味のあることに合わせてくれた、理解してくれたということが、彼の気持ちをつかみます。

 

3.予定がわからないふりをする

彼にとっていつでも空いている、いつでもデートできるという女性なら安心しきってしまい、マンネリする恐れがあります。
彼から誘われた時に、「ちょっと予定がわからなくて…。」と会えないかもしれないという不安を抱かせてみましょう。
毎回ではなくたまにこういった方法を使うと、彼はあなたに会えた時に喜びを感じるでしょう。

 

4.彼を少し不安にさせてみる

女性は彼ができると彼が一番になり、恋愛にのめり込んでしまうことがありますが、彼にとって重い、飽きたという状況になってしまいます。
いつまでも彼をどきどきさせるためには、彼が安心しきってしまうような状況を脱しなくてはいけません。

 

外見のイメージチェンジをしてみる、自分の趣味に没頭して彼に連絡をする回数を減らす、女友達と会う時間を増やして彼以外の人と楽しむなどしていると、彼は「どうしたのかな?」と不安になり、あなたの様子を気にするようになるでしょう。
彼のことばかりになるのではなく、他のことに気持ちを向ける余裕がマンネリ化を防ぐのです。

 

おわりに

マンネリ化を防ぐためのコツについて紹介しましたが、いかがでしょうか。
彼が安心しきらない状況を作る、あなたの意外性を見せてどきどきさせるというところがポイントです。
マンネリを乗り越えて、より素敵なカップルになれるように参考にしてください。