MENU

一押し!

お見合いパーティーで好印象を残す方法

出会いのひとつの方法としてお見合いパーティーというものがあります。
しかしこのお見合いパーティー、利用したことのある人ならわかると思いますが、なかなかゆっくりとお目当ての人と話す機会がありません。

 

パーティーのスタイルにもよるのですが、順番に次から次へと話す相手が変わるような場合ですと、どんな人がいたかを思い出すのすら一苦労です。
と同時に、自分も第一印象でプラスの印象を植え付けなければ、相手側からは覚えてももらえないことになります。
短い時間で相手にいい印象を持ってもらうにはどうすればいいでしょうか。

 

 

1、まずは外見から

いくら「人間は中身が大切」とはいえ、数分しか話せない相手には外見でアピールするしかありません。
服装ですが、いくら男の人にアピールしたいからといって、こういった場で露出の多すぎる服装はNGです。
あまり派手な格好は遊んでいる印象を与えてしまいます。
お見合いパーティーには男女ともに結婚相手を探そうと来る人が大半です。
そういった人たちはやはり堅実な人を求めています。

 

しかしあまりにカチっとしたスーツ姿などでも面白みがなく印象に残りません。
やはり女らしさを全面に出せるワンピースなどが一番です。
ワンピースのタイプもスカートがふわりとしたタイプ、淡い色の物だとなおいいでしょう。
原色系などのきつい色は避けたほうが無難です。

 

 

2、笑顔を意識する

笑顔はどんな場合でも相手に好印象を与える強力な武器です。
口角をやや持ち上げ、目は三日月形になるように意識しましょう。
ずっと笑顔を保つのは最初はけっこう難しいものです。
まずは鏡で自分の笑顔をチェックするといいでしょう。
慣れてくるとやさしいほほえみを絶やさずにいられるようになります。

 

 

3、相手の話にやや大げさに反応する

こういった場所ではついつい自分をアピールしなきゃとしゃべりすぎてしまう人もいるかもしれませんが、あまりしゃべりすぎても逆効果です。
自分がしゃべるよりも相手にあわせるテクニックを磨きましょう。
もちろん相手があまりしゃべるが得意でなさそうだったら、こちらからどんどん話題をふってあげてもいいと思います。
しかし向こうがそれなりにしゃべる人だったら、まずは相手の話を聞いてあげましょう。

 

そしてどれだけ自分の好みと違うような内容であったとしても「私はあまり好きじゃないです」というように否定してはいけません。
否定されてしまっては相手は嫌な印象しか抱きません。
また多少オーバーでも「本当ですか!?」「すごいですね!」など、初めて聞いたようなリアクションや相手を持ち上げるリアクションをすると男性はとても喜びます。
わざとらしくならない程度に相手をほめてあげましょう。

 

 

どれもこれも今すぐに実行できることばかりです。
ちょっとした心がけで第一印象はガラリと変わります。
まずは自分にできるところから少しずつはじめてみてはいかがでしょうか。

更新履歴